レジンコンクリート製品

レジンコンクリートとは

レジンコンクリートとは、セメントコンクリートの結合材であるセメント水和物は、一切使用せず、合成樹脂(液状レジン)によって、骨材や充填材を練り混ぜて固めた材料です。レジンコンクリートの液状レジンとしては、不飽和ポリエステル樹脂に代表される熱硬化性樹脂が多く使用されます。開始剤(触媒)や促進剤と混合することによって生じる液状レジンの重合反応は、骨材相互を短時間に強固に接着しますので、硬化した成型物は密実であり、高強度かつ耐久性にも優れた性能を示します。レジンコンクリートは、液状レジンの種類やグレードを選択することによっても、様々な性能を付加することが可能性な、機能性に優れた材料です。

レンジンコンクリート製品一覧

下水道用資器材

港湾関連資器材

高耐久埋設型枠

レジンコンクリート製品の特長

高強度なので軽量化できます

高強度材料のため、薄肉厚、軽量化が図れ、輸送効率の改善や現地施工作業の省力化が可能です。 img_resicon1 軸方向曲げ強さ試験

耐食性が抜群です

各種薬品に対して優れた耐食性を示します。
特に、硫化水素による腐食には抜群に強く、海岸部や温泉地などの特殊な酸性土壌にも安定しています。 img_resicon2 10%硫酸水溶液浸漬テスト(60日間浸漬後)
(左:レジンコンクリート 浸漬前⇒浸漬後)
(右:セメントコンクリート 浸漬前⇒浸漬後)

下水道処理場内の過酷環境で10年経過後も全く異常は認められません

写真は、下水処理場内のマンホールやり替えに設置されて10年経過したレジンマンホールです。通過・合流マンホールはもちろん、スカム排水が高所から頻繁に流入し、硫化水素が滞留する箇所においても全く異常は認められません。
img_resicon3 通過マンホール
img_resicon4 合流マンホール
img_resicon5 スカム排水が高所から流入箇所

摩耗に強く長寿命です

液状レジンの高い結合力によって、骨材相互を強固に固化した材料のため、磨耗作用に対しても優れた耐久性を有します。 img_resicon6

高い水密性を有します

吸水率が非常に小さく、良好な水密性を持つので、凍結融解や地下水の浸透はありません。

その他の特性が生かせます

  • 電気絶縁性(電気を通しません)
  • 振動減衰性(振動を吸収します)
  • 接着性(容易に接着ができます)
  • 着色性(着色することも可能です)
  • 美観性(景観製品が作れます)