会社概要・沿革

会社概要

社名
太陽インダストリー株式会社
代表者
水口 真
事業内容
段ボールケースの製造・販売、包装資材の販売
人工大理石製品・強化プラスチック(FRP)製品・レジンコンクリート製品の製造
梱包出荷業務の請負
労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業(派40-301380)
コンクリート構造物の調査・診断
太陽光発電事業
資本金
3億円
設立
昭和40年7月
従業員数
447名(2018年12月現在)
本社所在地
〒800-0257
北九州市小倉南区湯川4-1-1
TEL:(093)-921-0023
FAX:(093)-941-6866
工場 及び 事業所
戸畑工場
北九州市戸畑区川代2丁目3-7
TEL:(093)884-2135 FAX:(093)884-2130

中津工場
大分県中津市上如水1342
TEL:(0979)32-2024 FAX:(0979)26-2017

中津新田工場
大分県中津市大字大新田425-2
TEL:(0979)23-5055 FAX:(0979)23-5156

小倉事業所
TOTO(株)本社工場内
TEL:(093)951-8881 FAX:(093)952-3499

舞ケ丘事業所
TOTO(株)小倉物流センター内
TEL:(093)383-8963 FAX:(093)383-8965

中津事業所
TOTOサニテクノ(株)中津工場内
TEL:(0979)32-1992 FAX:(0979)32-7397

大分事業所
大分県臼杵市大字武山1894-1
TEL/FAX:(0972)65-3082
取引銀行
北九州銀行三萩野支店、福岡銀行北九州営業部

アクセス

本社へのアクセス

本社社屋
電車の場合
JR日豊本線 安部山公園駅より徒歩10分
自動車の場合
九州自動車道 小倉東インターチェンジから約3km
北九州都市高速 横代インターチェンジから約2km

会社沿革

1958年
陶器用特殊包装材料を考案し、太陽紙器工業所発足
1959年
段ボール製造部門を新設
1962年
小倉段ボール製造工場を建設
1965年
事業の拡大に伴い、太陽紙器有限会社へと法人設立
1967年
東陶機器株式会社小倉第一工場内において、包装関係業務の請負開始
1968年
東陶機器株式会社中津工場内において、包装関係業務の請負開始
当社中津工場を建設
1972年
中津工場内に段ボール工場を建設
中津工場内に人工大理石製造工場を建設
1981年
小倉工場に段ボール製造工場を増築
1986年
中津工場内に樹脂製造(FRP)工場を建設
1987年
中津工場内に人工大理石製造第2工場を建設
1990年
太陽インダストリー株式会社へと組織及び社名変更
1991年
中津新田工場第一工場として、重量物梱包用段ボール製凾工場を建設
1993年
中津新田工場第二工場として、レジンコンクリート製造工場を建設
1997年
中津新田工場が社団法人日本下水道協会より、下水道用資器材製造工場の認定を受ける
2000年
戸畑運輸製凾株式会社より、段ボール部門の営業を譲り受け、戸畑工場を開設
2004年
段ボール事業部戸畑工場が、「エコアクション21」認証を取得
2007年
中津工場及び中津新田工場が、「エコアクション21」認証を取得
2011年
管理本部が「エコアクション21」認証を取得
化成品事業部中津工場(シリコンインゴット切断用ベース台の製造)が「ISO9001」認証を取得
2013年
段ボール事業部戸畑工場が、「ISO9001」認証を取得
コンクリート構造物の調査・診断業務を開始
2014年
中津新田工場において、太陽光発電事業を開始
2016年
段ボール事業部の「ISO9001」認証を中津新田工場に拡張
2017年
中津新田工場の太陽光発電パネルを増設