包装資材

様々な素材を駆使して最適なソリューションをご提供します。

  • 当社では、木材・鉄・プラスチック・発泡材・紙器・フィルム・プラ段・不織布・テープ類など、多くの包装資材を取り扱っています。
  • それぞれの素材には強みと弱みがあり、それらを複合使用することで長所を活かし、単一素材では解決できないお客様のニーズにお応えします。
  • 多くの素材に精通した知識と技術で、お客様の「困った」を迅速に解決します。

樹脂製包装材

pc-top hs-8

使用目的・用途

  • クリーンルーム対応やリターナブルボックスとしてなど、耐久性を欠かすことのできない包装材が、樹脂製の包装材です。
  • 非常に多くの種類があり、形状や加工性、商品との相性まで考えて適正なものを選定する必要があります。

お客様のメリット

  1. 商品の特性・用途や形状と容器に合った包装仕様にすることで、品質が向上します。
  2. 軽量化と耐久性を考慮したご提案をいたしますので、ランニングコストや輸送コストの削減が図れます。

当社の独自性

  1. お客様の商品の特性に合った形状や構造を設計提案しています。
  2. 強度確保はもちろん、材料の加工ロス率、最良包装材の組み合わせまで考えた詳細設計を行います。

設計事例紹介

ブレーキ部品用緩衝材

  • 金属製部品などの表面に擦り傷をつけずに輸送するための梱包材です。
  • 輸送時の振動でも擦り傷が入らないように、パロニア(黄色部材)の突起部分を設け、PE(グレー部材)を敷き緩衝します。
  • 更に、底部にプラダンを用いて、PEが曲がるのを防止しています。
hs-1

員数管理用緩衝材

ポリアセタール(POM:白部材)とパロニア(青部材)を組み合わせる事で、バネなどの細い管状のものを傷をつけずに輸送でき、員数管理も可能です。 hs-2

小型金属部品梱包

  • 小型の金属部品を輸送する場合など、表面に傷をつけない用途であれば、スポンジ状の素材を使って保護します。
  • こちらの製品は、ウレタンを使った小さな部屋に、輸送する商品を入れていきます。
  • ただし、ウレタンだけだと重量がかかって曲がってしまうため、底にプラダン(青部材)を敷いて曲がりを防止しています。
hs-4 hs-3

軽量ラック

  • 重量のある小型の金属製部品を輸送する際に、鉄製のラックにアクリルパネルを付けた梱包材で輸送していましたが、高価で重いため改善しました。
  • こちらの製品はパロニア(黄色部材)とポリアセタール(POM:白部材)製ですので、従来の鉄製ラックに比べて安価に作ることができます。
hs6改善前
hs-7改善後

発泡成形品/樹脂パレット・コンテナ/プラ段/樹脂ジョイント

hs-8

使用目的・用途

  • 主にクリーンルーム対応やリターナブルボックスとしての耐久性に欠かすことのできない包装材が、樹脂製の包装材です。
  • 樹脂の種類から非常に多くの種類があり、形状や加工性・製品との相性まで考えて適正なものを選定する必要があります。

お客様のメリット

  1. 商品の特性・用途や形状と容器に合った包装仕様で、品質が向上します。
  2. 軽量化と耐久性を主としたご提案を致しますので、ランニングコストと輸送コストの削減が図れます。

当社の独自性

  1. お客様の商品の特性に合った形状や構造を設計提案しています。
  2. 強度確保はもちろん、材料の加工ロス率、最良包装材の組み合わせまで考えた詳細設計を行います。

使用事例

サンキャリーK

  • 小型の台車になります。
  • 軽量の為、持ち運びに便利で、様々な場所に持ち運びできます。
  • 連結が可能で、用途に応じて2パターンの連結ができます。
  • 更に、ハンドルもオプションで追加できます。
  • ※サンキャリーKは三甲㈱の製品になります。

真空成型品

tr-top

使用目的・用途

  • 食品トレイや工業用製品トレイ等に使用される樹脂製のシートを成形したものです。
  • 段ボールの苦手な微細な形状や、紙粉を嫌う商品などに最適です。また、工夫次第で優秀な緩衝材にもなります。

お客様のメリット

  1. 商品の特性・用途や形状と容器に合った包装仕様で、品質が向上します。
  2. 発泡成形品に比べ、コストや保管スペースを下げることができ、コストダウンが図れます。
  3. 木型による成形のため、短納期且つイニシャルコストを最小にすることができます。

当社の独自性

  1. お客様の商品の特性に合った形状や構造を設計提案しています。
  2. 強度確保はもちろん、商品の収納・取出、材料の加工ロス率まで考えた詳細設計を行います。

設計事例紹介

PET製トレー

  • 金属部品を梱包するトレーです。
  • 材質は加工し易いPET(ポリエチレンテレフタレート)を使用。
  • トレーはお菓子など食品関係で馴染み深い緩衝材ですが、工業製品にも良く使用されます。
  • こちらの製品は、向きを変えることで、数を多く入れる仕様です。
  • また、6種類の製品を兼用できる為型代を抑える事ができます。
  • スタッキングもできるため、在庫スペースを圧縮できます。
  • こちらの製品は木型を使って製造していますので、金型製に比べ型代も抑えられます。

PP製トレー

  • 特に傷が入りやすいセラミック製の商品を緩衝するためのトレーです。
  • PETに比べ緩衝能力が高いPP(ポリプロピレン)の製品で端部分を上下から挟んで持ち上げ、段ボールに接触しないように保護します。
hs-17

ペパック(薄物板用緩衝材)

  • 主に自動車用ドア等の重く薄い製品を緩衝するために考案しました。
  • 10kg以上もあるドア部品を緩衝できるよう、PPでもやや厚めの1.5mmのものを使って成形しています。
  • すでに多くの自動車メーカーなどで使用され、高評価を得ています。
hs-19 hs-20
※こちらの製品は、公益社団法人日本包装技術協会が主催する「日本パッケージングコンテスト」で、2014年に「ジャパンスター賞」を獲得いたしました。