FRP成形品

お客様の仕様・用途に応じて、設計提案いたします。

FRPとは?

Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)の略で、分かりやすく言えば、繊維(ガラス)を樹脂で固めた複合材料の事です。 元々、異質の材料を組み合わせ、相互に結び付かせることにより、保有していた元の性質とは異なった優れた性質の材料を作り出すことが複合材料の大きな狙いです。

FRPの特徴

『軽い・強い・錆びない・腐らない・形状設計の自由度が高い』この5つが一番のFRPの特徴と言えます。 材料としての用途は非常に多く、建設資材・住設機材などを始め、船舶・車両・航空機・医療・エネルギー・スポーツなど、身近なものにも使用されています。

当社での成形方法

ハンドレイアップ法
FRP製品の基本的(一般的)な成形方法です。人の手によって樹脂をガラス繊維等にローラー等を使用し、含浸・脱泡しながら、積層していきます。特徴としては「多品種・少ロットの生産に適している」「投資費用が少ない」「製品設計の自由度が高い」「短納期での製作が可能」などです。

ホテル用浴槽①

ホテル用浴槽①

ホテル用浴槽②

ホテル用浴槽②

ホテル用浴槽③

ホテル用浴槽③

ホテル用浴槽④

ホテル用浴槽④

介護用移動浴槽

介護用移動浴槽

移動式シャンプー台

移動式シャンプー台

観光バス外装(フロント)

観光バス外装(フロント)

観光バス外装(リヤ)

観光バス外装(リヤ)

バス用CNGボンベカバー

バス用CNGボンベカバー

消防車両用シャワー室(外観)

消防車両用シャワー室(外観)

消防車両用シャワー室

消防車両用シャワー室

建機エンジンカバー①

建機エンジンカバー①

建機エンジンカバー②

建機エンジンカバー②

塗装マスキング治具①

塗装マスキング治具①

塗装マスキング治具②

塗装マスキング治具②

製品検査治具①

製品検査治具①

製品検査治具②

製品検査治具②

不動明王像

不動明王像

耐震補強用炭素繊維板

耐震補強用炭素繊維板

水生物の生態系保全をアシストする製品

軽い・腐らない・重機不要…魚の気持ちになって成形しています

昔の水田は、水路と水田に段差がなく、魚たちは自由に出入りできました。今の水田は、大型機械を入れるために形状を整えたり、水管理を行いやすくするために水路を深く掘っています。そのため、水路と水田に段差ができ、魚が入れなくなってしまいました。分離された水路と水田との間に魚道を設置することで水生生物が水路に生息し、水田で繁殖を行うことの出来る生態系ネットワークを確保することが可能になる製品です。当社成形品は、コンクリート2次製品メーカーからのOEM品ですが、従来のコンクリート製と比較するとかなりの軽量となっており、重機を必要とせず人力のみで施工・設置が可能です。また、長期間の使用でも腐食することはありません。
  • 木製 ⇒ 軽量で安価だが、形状的に自由度が無く長期間の使用では腐食する
  • コンクリート製 ⇒ 長期間の使用は可能だが、重量が重く、施工時に重機が必要
  • FRP製 ⇒ 軽量であり、長期間の使用でも腐食無し
魚道例①

魚道例①

魚道例②

魚道例②

販売店:株式会社ホクコン