太陽インダストリー株式会社 段ボール事業部

太陽インダストリー株式会社 段ボール事業部 技術情報

木枠包装の基礎知識

木の種類

tree010

通常、木箱に使用する木材の種類には、ニュージーランド松、 ポプラ合板、ラワン合板、パーチクルボード、南洋材、チリ松があります。

その他建材に使用される、材料も使用できます。

針葉樹 比重 説明
アカマツ 0.53 心材は、黄を帯びた赤褐色。辺材は淡黄白色。心材辺材の区別はやや不明瞭。
アガチス 0.4~0.64 心材辺材の区別は明瞭ではない。やや軽軟で割れにくい。加工容易、仕上げ良好。
イエローパイン 0.45~0.50 やにが少なく、軽くて、乾燥が容易。節が多く、粘りがない。
イチョウ 0.55 心材辺材の区別は明瞭ではなく黄白色。加工性は良好。表面仕上げは中。
カラマツ 0.5~0.53 心材は赤褐色。辺材は白色。心材辺材の区別は明瞭。節が多く、やにつぼがある。
カリブパイン 0.40~0.70 やにの含有量により比重強度にばらつきがある。耐朽性も異なる。植林したものは軽い。
クロマツ 0.54 心材は淡褐色。辺材は黄白色。大きい節が多く、やにつぼがある。アカマツよりも重硬。水や湿気に強い。
スギ 0.38 軽軟で加工性が良い。特有の香りがある。乾燥がはやい。
スプルース 0.41 やや軽軟で加工容易。仕上げは良好。絹糸光沢がでる。
ツガ(栂) 0.5 針葉樹のなかでは垂硬な材。心材は淡褐色。辺材は淡色で、心辺材の区別は不明瞭。
ヒノキ 0.41 水に強い。光沢がある。狂いが少ない。加工性が良い。 特有の芳香がある。
ベイマツ 0.55 心材は、淡い赤褐色。辺材は淡い黄白色。境界は明瞭。木目は直通で木肌は粗い。別名:ダグラスファー、オレゴンパイン
ベイヒバ 0,5 肌目が細かく狂いが少ない。
ベイヒ 0.51 心材は赤みを帯びた黄白色から黄褐色。辺材は、白ないし黄白色で境界は不明瞭。別名:オーソンヒノキ、グラントヒノキ
ベイツガ 0.46 堅さ、加工性は中庸。仕上げ良好。磨くと光沢がでる。割れが入りやすく、変色しやすい
ベイスギ 0.37 軽軟だが耐久性に優れ割って薄板にしやすい。仕上げは中庸。ネズコと同属。
ボンデロッサ 0.44~0.46 心材は黄色~淡赤色~橙褐色。辺材は白色~淡黄色で幅が広く、別名:ブラックジャックパイン

JISで規定される木箱

Wooden-box-Vector

JIS Z1402  木箱

ここで定義されているのは、いわゆる一般的に行われている梱包の形態です。

適用範囲としては、内容量質量が1.5t以下、外のり寸法が長さ6.0m、幅1.6m、高さ1.5m以下で、3辺の合計が7.0m以下の輸送形態用いる木箱と規定されています。

 

内容品質量 構造 外板
0.2t以下 普通木箱 密閉
すかし
0.15t以下 密閉合板
1.5t以下 腰下付木箱 密閉
すかし
密閉合板

JIS Z1403  枠組箱

ここで定義されているのは、大型の機械の梱包についてです。

プラントやマシニングなどの大型機を梱包する場合はこの形態となります。

適用範囲としては、内容品質量0.5t以上、60t以下で、外のり寸法長さが15.0m、幅5.0m、高さ5.0m以下の輸送包装に用いる枠組箱について規定されています。

形状としては、Z1402の木箱と同様にすかし、密閉、密閉合板がありますが、重量が大きくなることと、開梱、再梱包を容易にするために、通常の接合は釘で行われますが、ボルトでの接合も定義しています。

 

分類
外板の張り方 組み立て方法
密閉 釘付け
ボルト締め
密閉合板 釘付け
ボルト締め
すかし 釘付け
ボルト締め

 

密閉、密閉合板での梱包は、内容品が防水、防錆などの保護を必要とするときまたは内容品の脱落を防止するときに、この形態で梱包されます。

すかしでの梱包は、内容品が防水を必要とせず、また、局部的に保護されれば足りるときに、この形態で梱包されます。

ボルト締めは容易な開梱、または再梱包が必要なときに使用されます。